自賠責保険は入ってなくても大丈夫?

自賠責保険は、原則としてすべての自動車に付帯しなければならない
強制保険です。加入せずに自動車を運転した場合、1年以上の懲役または
50万円以下の罰金が科されます。
なので、車を購入した際などは必ず加入しなければばりません。

自賠責保険がどのような内容なのか確認していきましょう。

補償対象

対人賠償事故のみ補償
事故相手の搭乗中の運転者や同乗者、または歩行中者など
被保険者の父母、配偶者、子供も対象

保険料

自動車の車種は保険期間による

保険金の支払い限度額(一人当たり)

死亡事故 3,000万円
後遺障害 75万円~4,000万円(障害の程度による)
傷害事故 最高120万円

※1事故の限度額は設定されていません

保険金の請求

加害者請求のほか、被害者請求も認められています。

まとめ

自賠責保険は原則強制保険のため加入しなければいけません。
補償内容は、自賠責保険のみでは足りない部分もありますので、
任意保険の加入も検討しましょう。